{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

2022/11/26 07:59 まで販売

連続講座 児玉ひろ美さん『ブックトーク講座』<全2回通しチケット+『この本読んで!』付>

¥3,740 税込

送料についてはこちら

こちらのページでは、9月5日発売の季刊誌『この本読んで!』と「全2回通しチケット」をお申し込みいただけます。 <イベント>*見逃し配信あり* 連続講座『ブックトーク講座』<全2回> 講師:児玉ひろ美さん (JPIC読書アドバイザー、図書館司書) ○日時 第1回 基礎編 「始めてみよう ブックトーク」 11月19日(土)10:30~12:00 第2回 応用編 「中学生向けのブックトーク」 11月26日(土)10:30~12:00 ○配信方法:Vimeoにて配信【オンライン】 ※見逃し配信は配信終了後、同じURLからご視聴いただけます ○参加費:3,740円 (全2回セット割り視聴2,640円+『この本読んで!』84(秋)号1,100円) ⇒※別途送料250円を頂戴します。 ※視聴URLは「開催日2日前」と「当日の開始前」にメールにてご案内いたします。(「@jpic.or.jp」からのメールが受信可能かご確認ください) ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。 【季刊誌】 『この本読んで!』84(秋)号 発行:JPIC 発売:メディアパル 定価:1,100円(税込) サイズ:A4判変形 ISBN:978-4-8021-5592-2 発売:2022年9月5日 ※書籍は発売後、順次発送を予定しています   〜講座について〜 読みきかせというアプローチだけでなく、本への興味をさらに広げてもらうため、小学校高学年や中学生に向けたブックトークについて、JPIC読書アドバイザーの児玉ひろ美さんに、実演を交えながら講義いただきます。「基礎編」では小学校高学年向け、「応用編」では基礎編で学んだ高学年へのブックトークを少しアレンジして中学生向けにもチャレンジしてみましょう。それぞれの対象におこなう際のテーマの決め方、選書の仕方、注意したいポイントなど、ブックトークの基本を学べる講義です。 「応用編」では、皆さんからの質問に答えていただく時間も設ける予定です。 <講師プロフィール> 児玉ひろ美(こだま・ひろみ) 東京都在住。公立図書館司書とJPIC読書アドバイザーのふたつの立場から子どもの読書推進活動を展開。幼稚園・保育園から中学生まで、お話し会やブックトークの実践とともに、成人への講座や講演を行う。近年は大学にて「児童文化」「絵本論」の講義を担当し、「2021・2022・2023年度ブックスタート赤ちゃん絵本 選考委員」でもある。著作に『0~5歳子どもを育てる「読み聞かせ」実践ガイド』(小学館)等があり、雑誌やWEBでも連載中。