{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

2022/08/20 11:59 まで販売

8月20日(土)15:00-17:00 逢坂冬馬×佐藤究「高校生直木賞」トークショー

¥2,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

koukouseinaokisyou_20220813_20220820_1.pdf

297KB

※お申し込みの際、備考欄へ「お届け先」をご入力ください。 ※こちらへお申込みいただいた方は【「高校生直木賞」夏休みイベント2022】をすべてご視聴いただけます。ほかのアイテムへお申込みいただく必要はございません。 こちらのページでは下記のイベントのお申し込みをしていただけます。 決済完了後に参加証(PDFファイル)をダウンロードしていただき内容をご確認の上、開催時刻の10分前までに記載のURLから事前登録をお済ませください。 既に開催済みの【小説「その映像を調べてはいけない」読書会】の見逃し配信用のURLも参加証に記載しています。 <イベント> 「高校生直木賞」夏休みイベント2022 逢坂冬馬×佐藤究「高校生直木賞」トークショー <イベントについて> 全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近1年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ「高校生直木賞」。 高校生直木賞実行委員会は、豪華なゲストをお迎えした夏休みイベントを全3回で開催します。 第9回高校生直木賞を『同志少女よ、敵を撃て』で受賞した逢坂冬馬さん(2022年本屋大賞受賞者)と、同選考会で熱い支持を集めた『テスカトリポカ』の佐藤究さん(第165回直木賞受賞者)。 いま最も注目される気鋭の作家同士のトークショーが初めて実現します! おふたりの高校時代から作家デビューにいたるまで、作品誕生の背景など多岐にわたってお話しいただき、イベント後半には高校生直木賞に参加した高校生からの質問に直接お答えする予定です。 高校生や大学生はもちろん、読書好きの大人の参加も大歓迎です! ○日 時 8月20日(土) 15:00-17:00 (こちらへお申込みいただいた方は8月13日『道尾秀介「その映像を調べてはいけない」読書会』、8月20日『石井光太×伊藤氏貴「高校生直木賞」トークショー』もご視聴いただけます) ○配信方法:Zoomにて配信【オンライン】 ※ウェビナーに参加するために事前登録が必要となります。開催時刻の10分前までに事前登録をお済ませください。 ※アーカイブ配信の視聴方法につきましては、開催後1週間以内にメールにてご案内いたします(視聴期間は8月31日(水)23:55まで) ○参加費:2,200円(『オール讀物2022年7月号』付) ⇒決済完了後に参加証(PDF)のダウンロードをお願いします。開催時刻までに記載のURLから事前登録をお済ませください。 ※お申し込みの際に備考欄へお届け先のご住所の入力をお願いします。 ※書籍はご入金の確認後、随時発送してまいります。 ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。 主催:「高校生直木賞」実行委員会 協力: 出版文化産業振興財団(JPIC)/文字・活字文化推進機構/「オール讀物」編集部 <登壇者プロフィール>50音順 逢坂冬馬(あいさか・とうま) 1985年埼玉県生まれ。3歳の時に横浜に引っ越し同地で育つ。明治学院大学国際学部国際学科卒。2021年『同志少女よ、敵を撃て』で第11回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビュー。刊行後1か月で第166回直木三十五賞候補となる。2022年本屋大賞、第9回高校生直木賞を同作品で受賞。 佐藤究(さとう・きわむ) 1977年福岡県生まれ。2004年、佐藤憲胤名義の『サージウスの死神』が第47回群像新人文学賞優秀作となり、同作でデビュー。16年『QJKJQ』で第62回江戸川乱歩賞を受賞。18年『Ank: a mirroring ape』で第20回大藪春彦賞、および第39回吉川英治文学新人賞を受賞。21年『テスカトリポカ』で第34回山本周五郎賞、第165回直木三十五賞を受賞。