{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

販売期間
2022/06/30 12:00 〜 2022/08/20 07:59

8月20日(土)10:00-11:30 鈴木まもるさん×浜田桂子さん 「絵本で平和を考える」

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

jpiconline_2022082010.pdf

170KB

こちらのページでは下記のイベントのお申し込みをしていただけます。 決済完了後に視聴URLを記載した参加証(PDFファイル)がダウンロード可能になります。ダウンロードしていただき内容をご確認の上、開催時刻になりましたら記載のURLからご視聴ください。 <イベント> 対談 鈴木まもるさん×浜田桂子さん 「絵本で平和を考える」 講師:鈴木まもるさん、浜田桂子さん(50音順) ○日 時 8月20日(土) 10:00-11:30 ○配信方法:vimeoにて配信【オンライン】 ※見逃し配信は、イベント終了後イベントと同じURLからご視聴可能です。(配信期間:9月20日23:59まで) ※配信プラットホームは変更になる場合があります ○参加費:1,650円 ⇒決済完了後に参加証(PDF)のダウンロードをお願いします。開催時刻になりましたら、記載のURLからご視聴ください。 ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。 〜講座について〜 「平和」について、私たち大人が子どもたちに伝えられることは何なのでしょうか。絵本作家である鈴木まもるさんと浜田桂子さんに、『戦争をやめた人たち』(あすなろ書房)、『へいわってどんなこと?』(童心社)それぞれを創作されたときの思いを語っていただきます。おふたりが考える「絵本が持つ力」とは。そして「今、子どもたちに伝えたいこと」についてもお話しいただき、平和についての理解を深めていきたいと思います。 参加者特典として、ご参加いただいた方全員に『この本読んで!』編集部作成【戦争と平和を伝える子どもの本リスト】を配布いたします。 <講師プロフィール(敬称略)>(50音順) 鈴木まもる(すずき・まもる) 1952年 東京生まれ、東京藝術大学中退。伊豆の山の中で暮らし、絵本を描きながら、鳥の巣の研究・収集、鳥の巣の展覧会を続ける。『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ニワシドリのひみつ』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。主な絵本に『せんろはつづく』(金の星社)、『ウミガメものがたり』(童心社)、『みずとはなんじゃ?』(作/かこさとし、小峰書店)、『ピン・ポン・バス』(偕成社)、『世界の鳥の巣の本』(岩崎書店)、『巣箱のなかで』(あかね書房)、『あるヘラジカの物語』(あすなろ書房)、『としょかんのきょうりゅう』(徳間書店)など多数。 浜田桂子(はまだ・けいこ) 埼玉県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後田中一光デザイン室勤務。『あやちゃんのうまれたひ』(福音館書店)でデビュー。作品に『てとてとてとて』(福音館書店)、『ぼくのかわいくないいもうと』(ポプラ社)、『さっちゃんとなっちゃん』(教育画劇)、『あめふりあっくん』(佼成出版社)、『まよなかかいぎ』『どうしよう』(理論社)、『だれのこどももころさせない』(文/西郷南海子、かもがわ出版)、『ちいさな島のおおきな祭り』(新日本出版社)など多数。日・中・韓12名の絵本作家と平和絵本シリーズを企画。『へいわってどんなこと?』を3国共同刊行(日本は童心社)。香港版が「2020 Hong Kong BookPrize」を受賞。日本児童出版美術家連盟理事長、日本ペンクラブ子どもの本委員会委員、日本文藝家協会会員。 【 関連 】 対談「絵本で平和を考える」《視聴のみ》 ・視聴 + 季刊誌『この本読んで!』⇒https://jpic-online.shop/items/62b14c83f405a160650bfa57 ・視聴 + サイン本『戦争をやめた人たち』⇒https://jpic-online.shop/items/62b14cab05362474f4b4b33b ・視聴 + サイン本『へいわってどんなこと?』⇒https://jpic-online.shop/items/62b14cbc4899216d86d25d6c ・視聴 + サイン本2冊『戦争をやめた人たち』『へいわってどんなこと?』⇒https://jpic-online.shop/items/62b14cd741e8c0508f487fc7