{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2022/03/31 23:59 まで販売

《終了》川瀬和也さん連続講座「ヘーゲル哲学の魅力に迫る」<全2回>

2,640円

※こちらはダウンロード商品です

archive20220213_0313.pdf

77KB

販売終了しました

こちらのページでは下記イベントの見逃し配信のお申し込みをしていただけます。 申込後、視聴URLを記載したPDFファイルがダウンロード可能になりますので、ご確認の上、記載のURLからご視聴ください。 <イベント> 連続講座「ヘーゲル哲学の魅力に迫る」 講師:川瀬和也さん(宮崎公立大学准教授) 第1回:「基礎篇:ヘーゲルって誰?」 第2回:「弁証法って何?」 ※各回90分程度 ○参加費:2,640円【全2回視聴】  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください ○配信方法:Vimeoにて配信【オンライン】  ※申込日から1ヶ月間は何度でもご視聴いただけます。 お申し込み完了後にダウンロード可能なPDFファイルに記載のURLからご視聴ください。 ○共 催:一般財団法人光文文化財団 <講座について> ドイツの哲学者ヘーゲル(1770-1831)は、近代から現代にいたる哲学の土台を作った哲学者です。この講座では、『ヘーゲル哲学に学ぶ考え抜く力』(光文社新書)公刊を記念して、ヘーゲルとはどんな哲学者か、その哲学の特徴はどこにあるのかを、2回シリーズで考えていきます。哲学に興味のある方はもちろん、知識ゼロからという方にも、理解して楽しんでいただけるように解説していきます。 第1回:「基礎篇:ヘーゲルって誰?」 ヘーゲルという名前は聞いたことがあるけれど、どんな人なのかいまいちわからない、という方も多いのではないでしょうか。ヘーゲルとは一体何者なのか、基礎知識をゼロから解説します。 第2回:「弁証法って何?」 ヘーゲル哲学の代名詞、「弁証法」。対立する二つのものを一つにする? それって「折衷案」とは何が違うの? この言葉の本当の意味を知ることを通して、ヘーゲル哲学の魅力に迫ります。 <講師プロフィール> 川瀬和也(かわせ・かずや) 1986年、宮崎県生まれ。宮崎公立大学人文学部准教授。2009年、東京大学文学部思想文化学科哲学専修課程卒業。2014年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。専門はヘーゲル哲学、行為の哲学。東京大学大学総合教育研究センター特任研究員、徳島大学総合教育センター助教などを経て現職。日本ヘーゲル学会理事。著書に『全体論と一元論――ヘーゲル哲学体系の核心』(晃洋書房)、『ヘーゲルと現代思想』(同、共著)などがある。2017年、論文「ヘーゲル『大論理学』における絶対的理念と哲学の方法」(『哲学』第六十八号)にて日本哲学会若手研究者奨励賞受賞。

セール中のアイテム