《見逃し配信》ナカムラクニオさん連続講座「描いてわかる『こじらせ美術館』」<全3回>
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

《見逃し配信》ナカムラクニオさん連続講座「描いてわかる『こじらせ美術館』」<全3回>

¥3,300 税込

※こちらはダウンロード商品です

jpic-online20210527_0610.pdf

1.07MB

こちらのページでは下記のイベントのお申し込みをしていただけます。 決済完了後にダウンロード可能となるPDFファイルに記載のURLからご視聴ください。 <イベント>*見逃し配信あり* 連続講座「描いてわかる『こじらせ美術館』」《全3回通しチケット》 講師:ナカムラクニオさん ○配信方法:Vimeoにて配信【オンライン】 ※見逃し配信は、お申し込み日から1ヶ月間はご視聴いただけます。 ○受講料:3,300円 ※視聴のみでも、実際に描きながらの受講でもお楽しみいただけます。 ※描きながら受講される方は画材を各自ご用意ください。(色鉛筆、クレヨン、アクリル絵の具なんでも可) ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。 申込後、視聴URLを記載した参加証をダウンロードしていただけます。 記載のURLからご視聴ください。 〜講座について〜 恋愛、家族、友人、子弟関係、自意識…… 歴史に残る芸術は、偉大なる「こじらせ」から生まれた!? 5月26日に集英社(制作:ホーム社)から発売の新刊『こじらせ美術館』をより深く理解するため、実際に描いて学ぶ、まったく新しい美術講座です。波乱万丈の人生を送った画家になったつもりで、自分で手を動かして絵を描いてみる。すると、目で見て理解していたこと以上に多くのことが感じられるはず。毎回30分ずつ、3人の画家を紹介します。どんな画材でも問題ありません。気軽にご参加下さい。 <講師プロフィール> ナカムラクニオ(Kunio Nakamura) 1971年東京都目黒区生まれ。荻窪「6次元」主宰。日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家としても活動し、山形ビエンナーレ等に参加。また映像ディレクターとしてNHK WORLDで日本の文化を海外に伝える番組などを多数演出。著書は『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCCメディアハウス)、『金継ぎ手帖』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフで読み解く美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』(玄光社) 、『洋画家の美術史』(光文社)など。