3月20日(土)14:00-15:30 永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」第6回「これからの本を売るしごと」
6021e0a22438601dec23f823

2021/03/20 09:00 まで販売

3月20日(土)14:00-15:30 永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」第6回「これからの本を売るしごと」

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

jpic_online20210320.pdf

886KB

こちらのページでは下記のイベントについてオンライン視聴のお申し込みをしていただけます。 《イベント概要》 永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」 第6回「これからの本を売るしごと」 ゲスト:田口幹人さん(楽天ブックスネットワーク勤務) ライターでJPIC読書アドバイザー養成講座専任講師の永江朗さんの連続講座「これからの本・読書・出版界」。 第6回目は、楽天ブックスネットワーク・田口幹人さんをゲストに「これからの本を売るしごと」をテーマにお話を伺います。 〇開催日:3月20日(土) 14:00~15:30 〇参加費:1,650円【視聴】 〇配信方法:Zoomにて配信【オンライン】  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。  ※申込者には後日視聴いただける動画URLをお送りします。 申込後、視聴URLを記載した参加証をダウンロードしていただけます。 ご確認の上、開催時間になりましたら記載のURLからご視聴ください。 <ゲストプロフィール> 田口 幹人 (たぐち みきと) 1973年、岩手県生まれ。2019年さわや書店を退社。現在は(株)楽天ブックスネットワークに勤務。 同社の書籍小額取引サービス「Foyer(ホワイエ)」を通じ、地域の中にいかに本を根づかせるかをテーマに、自治体と連携した読書教育や、本に関するイベントの企画、図書館と書店の協働などを積極的に行う。 著書に『まちの本屋 血を継ぎ、知を編み、血を耕す』(ポプラ社)、編著書に『もういちど、本屋へようこそ』(PHP研究所)がある。