1月30日(土)14:00-15:30 ディエゴ・マルティーナさん『誤読のイタリア』刊行記念トークイベント「文化への眼差し 「変なイタリア人」と日本」
5fe2a21d72eb4610cfe42acd

2021/01/30 12:00 まで販売

1月30日(土)14:00-15:30 ディエゴ・マルティーナさん『誤読のイタリア』刊行記念トークイベント「文化への眼差し 「変なイタリア人」と日本」

¥1,100 税込

※こちらはダウンロード商品です

jpic-online20210130-2.pdf

1.69MB

こちらのページでは下記のイベントのお申し込みをしていただけます。 *見逃し配信あり* <イベント> ディエゴ・マルティーナさん『誤読のイタリア』刊行記念トークイベント 「文化への眼差し 「変なイタリア人」と日本」【視聴のみ】 ○日 時:2021年1月30日(土) 14:00-15:30 ○参加費:1,100円 ○配信方法:Zoomにて配信【オンライン】  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。  ※通信状況が悪く途中退席された場合も、返金は致しかねますので予めご了承ください。 ○共催:一般財団法人光文文化財団 申込後、視聴URLを記載した参加証をダウンロードしていただけます。 ご確認の上、開催時刻になりましたら記載のURLからご視聴ください。 日本で詩人・翻訳家として活動している、イタリア人の著者ディエゴ・マルティーナさんが語る母国と母国民。  我々日本人が思う「イタリア人像」には、皆に知られている部分があれば、まったく知られていない部分もあるとマルティーナさんは言います。知られているところではイタリア人の行動、あまり知られていないところではその言動の理由。著者と喋りながら、イタリア文化の形に止まらずに、その神髄までさかのぼって「新しいイタリア人像」を覗いていきます。 そして、新しく得た「イタリア人の目」を借りながら、日本文化を改めて考えてみましょう。 <プロフィール> ディエゴ・マルティーナ(Diego Martina) 1986年、イタリア・ブーリア州生まれ。日本文学研究家、翻訳家、詩人。 ローマ・ラ・サビエンツィア大学東洋研究学部日本学科(日本近現代文学)学士課程を卒業後、日本文学を専攻、修士課程を修了。東京外国語大学、東京大学に留学。翻訳家としては谷川俊太郎『二十億光年の孤独』と『minimal』、夏目漱石の俳句集などをイタリア語訳、刊行。詩人としては、日本語で書いた処女詩集『元カノのキスの化け物』(アートダイジェスト)は読売新聞の書評「2018年の3冊」の一つとして歌手・一青窈氏に選出される。黒田杏子主宰「藍生俳句会」会員。 *サイン本『誤読のイタリア』付チケットのお申し込み ⇒https://jpic-online.shop/items/5fe2ad1a8a457223e7bae8d0