【見逃し配信受付中】ナカムラクニオさん連続講座「洋画家の美術史」<全3回通しチケット>
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2021/06/30 18:00 まで販売

【見逃し配信受付中】ナカムラクニオさん連続講座「洋画家の美術史」<全3回通しチケット>

¥2,750 税込

※こちらはダウンロード商品です

jpic-online20210204_20210304.pdf

1.64MB

販売終了しました

こちらのページでは下記のイベントのお申し込みをしていただけます。 *見逃し配信あり* <イベント> 連続講座「洋画家の美術史──知られざる日本近代絵画の魅力」 全3回通しチケット【見逃し配信】 講師:ナカムラクニオさん ○日 時  第1回:「憧れの「舶来絵画」がやってきた」  第2回:「成熟する「和製洋画」革命」  第3回:「個性が爆発した「昭和モダン」」  ※イベントの見逃し配信を行なっております。   購入後にダウンロード可能なファイルに記載のURLからご視聴いただけます。(第3回の見逃し配信については、開催日から1週間以内にご案内いたします) ○参加費:2,750円 ○視聴方法:vimeoにて視聴可能  ※お申し込みから1ヶ月間ご視聴いただけます。  ※お申し込み後のキャンセルは承れませんので、予めご了承ください。 ○共催:一般財団法人光文文化財団 申込後、視聴URLを記載した参加証をダウンロードしていただけます。 申込から1ヶ月間、ご自由にご視聴ください。 荻窪「6次元」主宰として、ライターとして、金継ぎ作家として…… 多方面でご活躍されているナカムラクニオさんによる日本美術に関する連続講座を開講します! 1月に発売されるナカムラさんの新刊『洋画家の美術史』(光文社新書)を中心に全3回、日本人洋画家の歴史をたどります。 第1回では【高橋由一・黒田清輝・藤島武二・萬鉄五郎】、第2回では【佐伯祐三・藤田嗣治・岸田劉生・坂本繁二郎】、第3回では【梅原龍三郎・長谷川利行・東郷青児・熊谷守一】の計12人の洋画家を取り上げます。 <講師プロフィール> ナカムラクニオ(Kunio Nakamura) 1971年東京都目黒区生まれ。荻窪「6次元」主宰。日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家としても活動し、山形ビエンナーレ等に参加。また映像ディレクターとしてNNHK WORLDで日本の文化を海外に伝える番組などを多数演出。著書は『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCCメディアハウス)、『金継ぎ手帖』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフで読み解く美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』(玄光社) 、『洋画家の美術史』(光文社)など。